ランニング中級者がヒガシヘニシヘ猛ダッシュです

36歳の男が、中級者の視点からマラソンの素晴らしさと効果をお伝えします。マラソン歴は約1年。毎週2回程しか走らない、ほんのりランナーです。

第16回浜松シティマラソン感走記③

皆さん、走ってますか?モズスケです。

 

レースから1週間、本日よりランニングを再開しまして、10km程JOGしてきました。

5分後半ペースで走りましたが、いやぁ、身体が重い重いヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3明日は、ポイント練習しようと考えていますが撃沈しそうです。

 

f:id:mozusuke:20200223131440j:image

f:id:mozusuke:20200223144026j:image

私のお気に入りランニングコースである佐鳴湖は、現在カワヅザクラが見頃となっております。JOGだと周りの景色を見る余裕がありますね。

 

 

さて、感走記の続きをはじめます。後半11km〜ゴールまでの結果がこれよろし

f:id:mozusuke:20200223132425j:image

f:id:mozusuke:20200223132444j:image

10km地点より、元上司がランニングハイ状態のモズスケを抑えるため、完全にペースコントロールされる状態で走りました。13km地点ぐらいでは、ポップラインの萩原さんを発見し、すれ違い様に応援するという余裕を見せるという状態で、まだまだ大会を楽しめていましたね。

 

16km地点では1時間50分のペースランナーを200m程に確認。まだまだ、心肺に余裕があるため一気に追いつこうかと考えていましたが、元上司の完璧なペースコントロールでジリジリと差を詰めていく形に・・・。

 

まだまだ余裕があった18km地点、やっと元上司よりスパートをかけても良いとのお許しが出ます。今まで後ろについていましたが、前に出ろとのジェスチャーがあったため、

 

モズスケ:「元上司め、ぶち抜いてやるわい」と心の中で罵り前に出ます。

 

グングン加速していき、周りのランナーをどんどん抜いてくモズスケ。しかし、元上司はピッタリと私の後ろをキープ。次第に、私の足が売り切れになってきて、急に息が苦しくなる始末・・・。とういか、向かい風がキツい(ToT)人の後ろで走ることが、こんなにも風除けになっているのかと改めて実感しました。

 

ゴールまで残り1kmチョイは、元上司が前に出てきて「力を出し切れ!」と言わんばかりにペースを急に上げたため、最後はもがきながらゴールとなりましたわ。

 

今回のレースでは、色々な経験ができて良かったです。先ずは、前回大会よりもペースが速いのに心肺が余裕であったのは成長を実感しました。普段の練習、特にインターバル走を取り入れたのが成果に繋がったかと思います。そして、なによりも今回のレースでは、元上司のおかげで好タイムが出たということに感謝します。レース中色々と罵りゴメンちゃい(´∀`*)

 

今後の課題としては、スピードと足の筋力不足かなと考えます。私の場合、現在主なレースを10kmとハーフに絞っているため、スタミナよりもスピードが大事です。引き続き、ポイント練習では多彩なインターバル走で走力を上げていく考えです。

 

おしまい