ランニング中級者がヒガシヘニシヘ猛ダッシュです

36歳の男が、中級者の視点からマラソンの素晴らしさと効果をお伝えします。マラソン歴は約1年。毎週2回程しか走らない、ほんのりランナーです。

インターバル走の効果を実感?

皆さん、走ってますか?モズスケです。

 

だいぶ、涼しく(寒くかな?)なってきましたね。ランニングも短パン、半袖から、ランニングタイツ装着が追加となりましたわ。まだ、ランニング中は長袖シャツが必要ない気温なので過ごしやすい季節ですかね。まぁ、ガチのランナー様は、真冬でも短パン、ノースリーブなので恐れ入ります。

 

 

さてさて、前回は4分30秒/1kmペースのインターバル走を見事に撃沈したため、トラウマにならないように気分を変えて10kmペース走を実施しました。

 

目標は、ハーフマラソン1時間50分台である5分14秒/1kmペースで走ることに決めて、いつもの10kmコースに挑みます。浜松市のランニングコースの聖地である、佐鳴湖には休日とあって、老いも若きも、初心者もガチも、沢山のランナー様がいましたわ。最近他のランナー様を発見すると、失礼ながらシューズを確認してしまいます。そろそろ、新しいシューズが欲しい今日この頃です。

 

んでもって結果がこれよろし。

f:id:mozusuke:20191103154244j:image

f:id:mozusuke:20191103154251j:image

 

んっ・・・良い感じ( ・∇・)

 

50分切り無理でしたが、心肺に余裕があった感じがする。最後は、他のランナー様を追いかけてしまい、ビルドアップ気味になってしまったけどペースが維持出来ていて良し。10km練習コースの記録更新オマケつきでテンション上がりましたわ。

 

寒くなって走りやすくなったせいもあるかもしれないけど、インターバル走で速いペースを経験しているので、精神的に余裕が持てたかもしれません。うーん、こうなるとインターバル走を継続しようか迷うなぁ。だけど、マゾ練習で辛いんだよなあ・・・