ランニング中級者がヒガシヘニシヘ猛ダッシュです

36歳の男が、中級者の視点からマラソンの素晴らしさと効果をお伝えします。マラソン歴は約1年。毎週2回程しか走らない、ほんのりランナーです。

初20㎞走破!走り終わった瞬間…

皆さん、ポッキーの日でも走ってますか?モズスケです。

 

突然ですが、

 

今朝はなんだか行けそうな気がするq(*゚ε´*)

 

そう、なんというか…覚醒しましたわ。

 

意味が分からないこと言ってますが、大丈夫です、変な薬はやっていません。昨日は早く寝たからでしょうかね、今朝は力が溢れていましてね。

 

そうだ、ハーフマラソン走ってみよう!

 

急に思いついて走ってきました。他のランニングブロガー様の記事に触発された部分もあったと思います。

 

 

バナナ1本を熱い紅茶で流し込み、朝6時頃出発。今年は暖冬ですかね?外はそんなに寒くなく、うっすらとした陽射しが気持ち良いです。

 

急な思いつきの初ハーフマラソンですので、無理は禁物です。目標は、怪我せず完走を目指すこと。そして、1㎞6分40~50秒ペースで走ることに決めました。欲いえば、残り3㎞は余力があればペースを段々上げてやろうかとも(今思えば、考えが甘かったです…)。

 

最初の10㎞は、余裕で走り抜けましたよ。ええ、それはもう気持ちがメチャクチャ上がっているので、勝手にペースが上がってしまうのを押さえる状態でした。「落ち着け!俺!暴走する力をコントロールするんだ!」と寝起きから続く中2病的なにかを冷静に楽しむ余裕もありました…。

 

そう、ここまでは良かったんですよ…。

 

11~13㎞地点も、気持ち良く走れてました。ペースも、普段より遅いので心肺機能も余裕です。しかし、15㎞過ぎたあたりから、足全体がダルくなるのを感じてきました。

 

そして、18㎞地点で突然、そう、本当に突然きました。

 

ダルくなっていた脚全体が急に痺れてきて、心が「もう走れない!」と大声で訴えてきました。さらに、今までなんとも思わなかったシューズが「重っ!」と感じるようになりました。



f:id:mozusuke:20181111145618j:image

これが、私がランニングを始める際に購入した、アディダスクラウドフォーム何とか?と言うシューズ。このシューズを最初に履いたときは、「ランニングシューズって軽いな!」と感動したものです。メジャーなランニングシューズじゃないけど、アンタ!良いシューズだよ本当に。

 

 

話が脱線しましたが、もう一度でも止まると、走りだせれない、そんな状態でしたね。幸い今回走ったコースは、地元ランナーも多く走っている航空自衛隊浜松基地の外周が含まれていたので、信号が無く意地で走りきりました。

 

結果はこれ、


f:id:mozusuke:20181111143537j:image


f:id:mozusuke:20181111145644j:image


f:id:mozusuke:20181111143554j:image

走り終わって、家に帰りシャワーを浴びている間、脚全体がこむら返りしているような鈍痛が辛かったです( ω-、)

 

まとめとして、良かった点は、ハーフマラソンを完走できたことは、素直に嬉しかったですね。タイムも浜松シティマラソンの制限時間内だったので安心しました。

悪かった点は、水分等補給を一度もしなかったことですかね。小銭は持っていたんですが、補給することが面倒と思い、飲まず食わずで走ってしまいました。下手すると、走り方によっては脱水症になりますわ。

 

この経験を次に生かして頑張ります(´ 3`)