ランニング中級者がヒガシヘニシヘ猛ダッシュです

36歳の男が、中級者の視点からマラソンの素晴らしさと効果をお伝えします。マラソン歴は約1年。毎週2回程しか走らない、ほんのりランナーです。

ペース走でレース感覚を身につける

皆さん、走ってますか?モズスケです。

 

連休2日目、前日は10kmビルドアップ走を行い疲れが残っている感じでしたが、仕事が休みの日でないと走らない私は、貴重な練習時間だと思いながら走ってきました。

 

今日は体も疲れているし、ジョギングでもいいかなと思ったのですが、体に喝を入れるために、自分では結構速いと感じる5:00/km、ペース走を行うことに決めます。本当は休息をしたほうが、故障やパフォーマンス低下のリスクが避けられるのでしょうが、あえて疲れている状態でペースを保つ練習をすることによって、レース後半の状態を体感しようと考えました。

 

この考えは少年漫画的な発想で、故障のリスクを高くしているだけかもしれないのでオススメしません。休む時はしっかり休むことが大切です。じゃないとパイセンランナー様達に注意されるので、怒られたくない初心者ランナー様達は、決して真似しないように(。-_-。)

 

 

モズスケは、貴重な休みを無駄にしたくないケチな野郎なので、故障のリスク承知で体に鞭打ちます。

鞭打った結果がこれよろし。

f:id:mozusuke:20191124162522j:image

f:id:mozusuke:20191124162534j:image

f:id:mozusuke:20191124162600j:image

10kmは走ろうかなと考えていたのですが、赤信号につかまりそのまま終了。まぁ、故障がなくて良かったです。やはり疲れが残っていたので、足の運びが重かったり息が上がりやすかったりしてましたね。この感覚がレース後半かと思えば良い経験かもしれません。

 

現在、ハーフマラソン1時間50分切を最低目標にしているため、5:00/kmペースは維持していきたいと考えているのですが、今日走ってみてキツイと感じました。よう考えてみれば、最近まで10km50分切が困難だったのに、ハーフでそれぐらいのタイムを維持出来るなんて夢のまた夢・・・?

 

ペース走後は、しっかりとダウンして、プロテインを飲んで休みましたとさ。