ランニング中級者がヒガシヘニシヘ猛ダッシュです

36歳の男が、中級者の視点からマラソンの素晴らしさと効果をお伝えします。マラソン歴は約1年。毎週2回程しか走らない、ほんのりランナーです。

新戦力投入

皆さん、走ってますか?モズスケです。

 

新戦力投入しましたわ♪(´ε` )

 

えっ、なにかって?

 

 

新しいランニングシューズ、アディゼロジャパン4ですよ!

 

f:id:mozusuke:20191217212751j:image

 

・・・今更かよの、アディゼロジャパン4ですね。

 

いやぁ、お恥ずかしい・・・。世間では、ナイキの厚底シューズVFが流行っているのに、そして、アディゼロジャパン5が出るというのに、アディゼロジャパン4。。。

 

だって、安かったんだもん(´・Д・)」安月給の私には、型落ちだろうがなんだろうが、安い美味い?が大事なんすよ!!!

 

 

今まで履いていたアディゼロ匠戦5・・・

f:id:mozusuke:20191217213614j:image

練習もレースもこのアディゼロ匠戦5のみで走ってきました。走行距離は約700km。見た目はまだ綺麗ですが、地面に強く接している部分は、イボイボが取れとります。まだまだ現役で頑張っていただくつもりですが、長距離は引退ですね。私がランニングを開始して、最初に出会った本格的なランニングシューズが、この方だったんですが・・・、改めて思いますが、ド素人が履いちゃダメなやつですこれは。

 

何がダメかというと、薄底シューズでダイレクトに地面の衝撃を受けるので、直ぐに脚が痛くなるし力尽きます。痛くなるだけならまだしも、最悪、初心者は故障しますわ。まぁ、もっとも最悪なのは、ランニング初心者は足が痛くなると辛くなって「もう、やぁ〜めた」となることかな。

「最初のランニングシューズはクッション性の高いシューズを選びましょう」とよく言いますが、金言ですね。

 

 

ダメなことばっか言うのも、戦友に失礼なので良いことも伝えます。先ずは、デザインがカッコいい!!戦うために生まれた物とはこんなにも美しいものかと感じます。もうね、初めてコイツと出会った時はずっと眺めてましわ。

機能的な部分は、私はこの方をいまだに履きこなせていないため、評価しづらいのですが、軽量であるため短距離走はメチャクチャ気持ちよく走れます。なので、インターバル走やリレーマラソンには最適な靴だと思います。(リレーマラソンで、匠戦を履いていると、知っているランナーの視線はざわつきますよ。ただ、匠戦を履いて遅いと少し恥ずかしい気持ちになる・・・。)

あとは、踵が低いため嫌でも、最近流行りのフォアフット若しくはミッドフット走法になると思いますね。シュチュエーションは選ぶけど、ハマったらこんなに心強い味方は他にいない。そんな方です、はい♪

 

 

匠戦5と日本4

f:id:mozusuke:20191217214422j:image

f:id:mozusuke:20191217214437j:image

う〜ん、匠戦5のほうが、レーシング感が漂っていてカッコいい。。。日本4は、なんか・・・普通。

 

両者の明らかな違いは、boostの範囲ですね。あとは踵の高さかな。日本4を履いた瞬間、踵が高くて違和感がありましたわ。店員曰く「これぐらいの高さは普通です」とのこと。「これぐらいの高さは普通って、何?」と思いましたが、大人なので文句を言わず愛想笑いしときました。

 

まぁ、なんにせよ早く新戦力を試したくてウズウズしとりますわ。こんなにも贅沢にboostを使っているから、さぞかし速く走れるんだろうなぁと日本4に対してハードルを上げる私。

 

日本4「速く走れるかは、オマエの実力次第じゃo(`ω´ )o」