ランニング中級者がヒガシヘニシヘ猛ダッシュです

36歳の男が、中級者の視点からマラソンの素晴らしさと効果をお伝えします。マラソン歴は約1年。毎週2回程しか走らない、ほんのりランナーです。

インターバル走練習開始

皆さん、走ってますか?モズスケです。

 

あぁああああああああん‼︎(´Д` )スピードが欲しい。風になりたい‼︎

 

 

大丈夫です。頭はマトモですよ。

 

 

いやぁ、前回も嘆いていたんですが、10km50分切りがどうしてもできないんですよ・・・

 

理由としては、練習量の足りなさでしょうかね。仕事が忙しくて週1〜2ぐらいしか走れず、月間走行距離なんて100km以下なんですよ。先輩ランナー様からは鼻で笑われますな。

 

それでも、去年のハーフマラソンでは目標である完走と出来過ぎの2時間切りも達成したので満足していたのですがね・・・人間とは欲深い生き物なもので、直ぐに次の欲望が湧いてきます。

 

 

あぁぁん‼︎あんま、走んないで速くならねぇかなぁ(´・Д・)というか、普通に仕事しててなんで、パイセンランナー達はそんなに走れるのよ‼︎パイセンランナー達は、何かしら生活を犠牲にしてんすか?

 

 

 

 

すみません、失言でした・・・・

 

 

とまぁ、仕事終わりに走る根性もない私は、短時間練習でも成果が出る方法を考えると、もうこれしかないなと考えるのです。

 

 

そう、インターバル走にね・・・

 

 

インターバル走って何ぞや?はネットで検索してくださいませm(_ _)mまぁ、色々と書いてあると思いますが、乱暴に説明すると、全力に近い力(8〜9割)で走って、少し休んで、心拍が落ち着く前に、また全力に近い力で走って・・・また、休んで・・・心拍が落ち着く前にまた、全力に近い力で走って・・・と、ダッシュとジョグを繰り返す、心臓に鞭打つマゾくさい練習なんですよ。

 

インターバル走の効果は、心肺機能の向上ですかね。根性無し玉無しの自分には、ゴール前失速を防ぐいい練習になるでしょう。

 

 

インターバル走は、前々から知っていたのですが敬遠してたんですよね。だって、辛そうなんだもん(爆)

だけど、背に腹はかえられない・・・試してみましたよ。

 

モズスケ流インターバル走。

ネット検索するとダッシュは全力に近い(8〜9割)力とのことで、全力に近い感覚がよく分からんので、ハーフマラソン1時間50分切を目指す自分は、5分/1kmペースと勝手に決める。休憩のジョグは100秒にしました。

あと、ガーミンユーザーの方は、ガーミンコネクトでトレーニングからワークアウトで設定すると楽ですよ。

f:id:mozusuke:20191014165222j:image

それでは、地獄のインターバル走10本GO‼︎

f:id:mozusuke:20191014165439j:image

f:id:mozusuke:20191014165452j:image

近所の公園をグルグル回り6本で終了・・・・

 

前回のブログでも紹介した、坂道ダッシュ練習やビルドアップ走もそうですがインターバル走も素人にはハードル高いすわ・・・。本当に辛いよこれ。専門的な練習は単調過ぎてつまんないし、距離も普段より走れないし、貴重な走れる時間をインターバル走に費やして良いのか迷います(。-_-。)

 

あと、全力に近い力ってどれくらいよ?よく分からん。なんか、消化不良で終りました。

 

 

継続するかどうかは、今後考えよう。。。