ランニング中級者がヒガシヘニシヘ猛ダッシュです

36歳の男が、中級者の視点からマラソンの素晴らしさと効果をお伝えします。マラソン歴は約1年。毎週2回程しか走らない、ほんのりランナーです。

第15回浜松シティマラソン 感走記2

皆さん、走ってますか?モズスケです。

 

感走記1からの続きです。

 


f:id:mozusuke:20190219205650j:image

太鼓の演奏からスタートしました浜松シティマラソン

 

私はブロックEで後のスタートでしたが、ピストルの音が聞こえず(ピストル鳴らしたのかな?)、なんか、皆スタートしてるから行かないとΣ(゚д゚;)という感じで走り出しました。

 

スタートから5㎞位は市街地を走ります。

 

普段は車が走っている道路を走るのは気持ちが良いすね!また、応援してくれる方々が大勢いてテンションが上がります。

 

だけどね…

 

こんなに大勢で走ったことないから、ペースがつかめん( ;-`д´-)しかも、道によっては狭い場所もあり、抜かすこともできん…。

 

この時は、完走よりも2時間切目指して走っていたため、焦りながら走ってましたわ。

 

5㎞付近では、人生初の給水を経験したのですが、走りながら飲むのは難しいことを実感…。

 

ごっホゴッホ誤嚥しながら、6~7㎞の坂道に挑みます。

 

坂道に関しては、作戦でゆっくり走ることを決めていたので、呼吸を整えながら走りました。坂の途中、他のランナーに抜かれても気にしないと考えたら、焦りも消えましたね。

 

坂道を抜けたら、航空自衛隊浜松基地の外周が待ち構えます。

 

市街地と坂道で頑張り過ぎると、浜松基地外周で心が折れると、先輩ランナーからアドバイスを受けていたので、私は、ここから頑張る気持ちで走りに力を入れていきました( `д´)

 

続く…。